熱中症に効きやすいツボ

 本日も暑いですね(;^_^A

キンキンのクリームソーダを味わいたいですね~

軽度熱中症に熱を下げやすくさせると言われている僕のおススメするツボを今回ご紹介させていただこうかと思います。

まずは熱中症の症状ですが、体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れます。

この時には頭がボーッ・・とし始めるのでヤバいです。体温調節がだんだん出来なくなり、結構「はぁはぁ・・」辛くなってきます。そうして暫くすると、めまい、頭痛もしくは頭重、吐き気、痙攣などの症状が出てきます。

ここまでになってしまうと救急車呼んでもらったほうがいいですね。

 あーなんか頭がフラフラするな~とか暑くて少しキツイなと感じる、軽めの段階に押して頂きたいツボになります。

◉三陰交(さんいんこう)…ご存知の方もいらっしゃると思いますが、女性のツボとして有名なツボです。生理痛や冷え性にも良いですが、頭に登った熱を下げるにも良いツボとされてます。

場所は足の脛の内側にあるツボで、うちくるぶしの最も高い所から指幅4本分上の脛の際にあります。

◉神門(しんもん)…これはラノベとかゲームとかに出てきそうな名前ですが、ちゃんとしたツボの名称です。このツボは心や精神的な部分に繋がっているとされていて、動悸、イライラ、浮腫み、冷え性、体温調節に良いとされています。

場所は、手首の内側、折れ曲がるシワの線状にある、小指側にあるすじの親指寄りにあります。

◉内関(ないかん)…ここのツボは胸を開くという意味もあり、胸から胃にかけて不快感を取り除く効果があると言われています。動悸、息切れ、熱病などに良いとされています。

場所は、手首を曲げたときに出来るシワから指幅3本分、縦2本筋の間にあります。

 

熱中症に良いと言われているツボは他にもあるので、お家の近くの鍼灸院の先生に聞いてみるのもいいと思います。出来れば熱中症にならないのが一番なのですが参考までに知っておくのも良いと思います。